院長紹介

院長あいさつ

大学病院で18年、目白に開業して18年が経ちました。口腔外科に携わった36年以上の経験をもとに、専門性を生かした歯科医療に取り組んできています。
実は私自身、小さい頃から歯が悪く、怖い思い、大変な経験をたくさんしてきました。そのなかで、患者さんの立場に立ち、患者さんが本当に求めているのは何かを考え続けてきました。
治療法はたった一つではありません。いろいろな多くの治療法があり、さまざまな考え方、好み、そしてメリット、デメリットがあるのです。
私がもっとも大切にしているのは、できるだけ多くの選択肢を患者さんに知っていただき、ご自身が納得できる治療法を選んでいただくことです。
遠慮せずに、あきらめずに、ご自分の求めることを言っていただきたいのです。
患者さんと誠実なお付き合いができることを、こころから望んでいます。

大村欣章

院長経歴

略歴

1954年 北海道の池田町(「十勝ワイン」などで知られる)に生まれる
1980年 東京医科歯科大学歯学部を卒業、東京医科歯科大学歯学部口腔外科学第一講座入局
1984年 東京医科歯科大学大学院修了 歯学博士号 取得
東京医科歯科大学歯学部附属病院 第一口腔外科(現在の顎顔面外科) 医員
伊豆赤十字病院歯科口腔外科設立のため出向
東京厚生年金病院歯科口腔外科出向(医長)
東京医科歯科大学歯学部口腔外科学第一講座文部教官助手任官
1997年 高レベルの地域医療をめざして目白に大村歯科医院 開設

所属学会・団体

International Association of Oral and Maxillofacial Surgeons (IAOMS/国際口腔顎顔面外科学会)fellow
日本口腔外科学会 専門医
日本顎関節学会 指導医
日本先進インプラント医療学会 専門医